2007年05月05日

ガンさん一周忌ライブ

DCF_0045.jpg今日も仕事が終わってからジョーさんが聴きたくて。


クロコダイル。あの12/24の客が荒れた日から何故か遠ざけていた気もしないでもない。
実際にジョーさんからは理由は聞けなかったけど、きっとあの日は怒っていたに違いないな。


今回のクロコダイルはちょうど良い時間に着けた。だけど、満杯とまではいかなかった客の入り、予約を入れてたのに来なかったグループもいたわけで最前列のテーブルだったため、その空きが余計に目立つ。


ま、連休だから外出中でたどり着けなかったのだろう←そうとも考えられる。


ステージにはガンさんの遺影が飾られていた。実際には面識はないけど、きっとすれ違いはあったかな。
写真は「ロックをこよなく愛するイキな親父さん」といった感じ。しずかなあの笑顔はきっと多くのミュージシャンから慕われたに違いない。


ガンさん(村上元一さん)・・・クロコダイルのオーナー、過去にはロックイベントに携わった大人物。ちょうど1年前の通夜もこの場でジョーさんが急遽「追悼」というかたちで内田裕也氏をはじめとして縁のあるミュージシャンを呼んで行われた。


あれから1年。


ジョーさんは哀悼の意を持ちつつ、少し怒っていた。
それというのも、さんざんガンさんに世話になっていたにもかかわらず、ジョーさんの呼び掛けに来なかった人がいたからだ。


それでも、三上寛が来てくれたし、元フラワー・トラベリン・バンドの和田ジョージ(ドラム)と篠原信彦(キーボード)で「SATORI」「WOMAN」2曲もやってくれたのは、ファンだけでなくきっとガンさんも喜んでくれたに違いない。


事実、私も圧倒された。本物は良いね。


ジョーさんの選曲はあまり代わり映えはしない。けれどハコ(=ライブハウス)によっては全然サウンドが変わるように思える。


入念なリハの中でも「今日はこんな気分で歌いたいから頼む」とその日によっての楽曲の世界に入っているのだろう。


それがあるから、何度もジョーさんのところへ足を運ぶのだよ。


明日は立夏、暦の上では夏。嫌いな夏がまた来るのか・・・。
posted by まさるSUN at 23:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40890809
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。