2007年04月28日

名古屋の女(ひと)

nagoya.JPG
            港北区のGHの日勤の後で。


原宿クロコダイルで「竹越かずゆき」くんのライブがあるので向かう。


雷雨が止んでの移動で助かった。
今日は眠って行きたいから各停で行こう!それにリハが延びる事だろうから、わざわざ開場時間に行かなくてもいいわけだし。ところが・・・


             早く着いてしまった!


まいったな、案の定リハが延びているし。


しばらくすると、後から女性が今夜の出演者ボードを私の様に撮っていた。


          どうせ、対バン目当てなんだろうな


と、思ってもカメラにおさめている様子を見ないようにしてたわけ。


その女性もいつになったら入れるかとヤキモキしていた。

その気持ちわかる。


すると、女性から「やっぱり開演時間(19時半)に入られるのですか」と訊いてきたので

まさる「リハが延びているんでね、ところでお目当ては?」

と聞き返すと


女性「竹越さんです。」というではないか。


自分は名古屋のジョー(山中)さんのライブで彼を知って今回に合わせて上京してきた、というのだ。


一見みるところ、30代かな?いや、女性の歳はわからん。
見た感じ、巨人の高橋由伸の奥さんの小野寺麻衣元アナの顔にタレントの吉井怜の目のパーツが入った感じの人だった←分析しすぎ。

            30分おして、やっと開場だ。


そして女性は最初は一つ後ろのテーブルにいたのに、一人で心細かったようで結局は、隣りに並ぶ。←こういう展開が多い。


色々と竹越くんに対する想いも言ってくれた。


その目の輝きは、明らかに「恋する乙女」である。


今日は、名古屋を13時台の新幹線で出てきて、今夜の高速バスで帰るという。


女性「明日に用事があって・・・、だから今夜には帰らないといけない」と寂しそうに語る。

「惚れたらとことん」ってやつですか?


開演直前まで何故かドキドキしている女性。


そこまで想われてみたいものである。


ライブ中もウットリしてたんだろうねぇ。

ライブが終了して竹越くんと話したい、写真を撮りたい、けど・・・。

と、モジモジしているので


           はい、私が言ってきてあげますよ。

最終的にはその女性も、良かったじゃん(今回も・・・笑)2ショットも撮れて、お話しも出来たみたいだし。


演奏中、竹越くんが7月のライブの告知をした。


すると、7月も来ましょうよ!という。
日時が明らかにケアホームの宿直と重なる。


                  無理!


                  すると


私も休みをとって来ます。土曜日も休みに入れようかな。


                あ、そう・・・。


                じゃあ、7月に!


すっかり、向こうさんは会える気になってる。


                無理だと思うよ。

こういう展開は苦手だ!その女性を残して一人店を出た方が良いようだ、ということで。
posted by まさるSUN at 22:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。