2007年04月25日

井上尭之さんのライブ

             今日は六本木、STB139に行く。


今回はセンチメンタル・シティ・ロマンスにゲストとして鈴木明男をバックに演奏。


今回はせっかくのバンド編成ということもあってセットリストも気がついてみればかなり贅沢なものとなっていた。PYGからは「花・太陽・雨」「自由に歩いて愛して」と私にとっては鳥肌ものだった。


そして、やっぱりこの人は映画音楽の作曲家(ひと)なんだな、と思ったのが「雨のアムステルダム」を演奏した時。ショーケンと岸惠子さんが出演された、あの映画である。

           また映画音楽を!と感じた。


                そうだ!


ショーケンがまた「傷だらけの天使」をやるようだし。


またタッグを組んでほしいなぁ。


そう思ってるのは私だけではないはず。
posted by まさるSUN at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40042860
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。