2007年02月17日

観て、聴いて、感じる。

    映画「ドリームガールズ(橋本)」&ライブ「いいくぼさおり(御茶の水)」

       一方は仕事で、もう一方はプライベート。

       しっかり2002年のリベンジ風水もしました。

卒業→やっとの思いで地元の施設に就職→交通事故→鬱・・・本当に辛い時期だった。

映画はミュージカル。タイトルを聞いただけでサクセスストーリーだと分かる。今日が封切なのであまり詳しくは書けないが

      「成功・挫折・(本当の自分を知る)覚醒」

素晴らしい。特にビヨンセがダイアナ・ロスを見事に演じている、というかなりきっている。

この映画のみどころはジェニファー・ハドソン演じるエフィ。実質的な主役と言っていいだろう。

      実は彼女こそが「ドリームガール」なのだ。

ミュージカル映画のいいところは歌によって台詞がより際立つ事だと考える。表情、歌の強弱、身振りなどによって感情が伝わってくるのだ。

それがいいくぼさおりちゃんのライブにもつながる事になるのだが・・・。

20:10から50分の持ち時間で「いいくぼワールド」を醸し出さなくてはいけない。
パノラマ、テトリス、ドミノワルツetc。

今月に入り、やっと彼女のライブに行けた。

今夜は映画のいい作用からか、特に詞をかみしめて聴けたような気がする。

贅沢な一日。
posted by まさるSUN at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33977259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。