2014年09月07日

出会わなかった人々

一ヶ月以上、その前からか、ある人間に振り回された。その人は視覚に障がいがあるため、自分は守らなくてはと接してきたが、その人は感謝は忘れ
自分勝手に相手を動かすような人間だった。

無下に突き放すことが後々罪悪感を生むよりもだとか、周囲への環境悪化につながらないようにと自分なりに考えてきたが、いつしか表面張力に一滴の涙が注がれた瞬間、悲しみと怒りが生まれた。というよりも憎悪だ。

私たちは出来ないことがあっても最大限、努力しなくてはならず、またそれを伝えていく努めがある。


posted by まさるSUN at 17:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

誰の責任だ?

過去は過去。悪いことは忘れなさいという。
どうやったら忘れられるのさ?と聞きたいよ。

自分の教育が悪かったと認めなさいよ。あれだけ何とかしてくれと頼んだにもかかわらず

見守りましょう。

様子をみましょう。

しごきがいがある。

などと言いながら、放置したとおんなじ、あんな人間が出来ちゃった。

いや、早く気づいてほしかったよ。

史上最低にして最悪。
posted by まさるSUN at 07:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

忘れたい。

嫌な過去からの訣別をはかりたい。

しかし、どうしたら忘れられるのか、思い出さないで済むのか


何だかんだ、しぶとく生きてこれてはいる。でも心の先には、、、

忙しく動き回ればいいのかね。


posted by まさるSUN at 06:55| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

前を向いて

久しぶりに気持ちがいい朝を送っている。
今まで自分に向けられた理不尽さに苦しめられてきた。

なんで?なんで?どうして?

そればかり。

でも元来、人なんて信じてなかったじゃん。

せめて自分は信じよう。かけがえのない友を信じよう。両親は信じよう。
posted by まさるSUN at 07:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

幸せの法則

「宝島」で有名なイギリスの作家、ロバート・ルイス・スティーヴンソン。幼い頃から病弱で、44歳の若さでこの世を去った彼ですが、彼の遺した数々の言葉は死後100年経った今でも語り継がれています。今回ご紹介したいのは「How to be happy(幸せになる方法)」にある12個のフレーズ。意識するだけでも、あなたの毎日が少し変わるはず。


You can't please everybody. Don't let criticism worry you.
訳)全ての人を喜ばせることは出来ません。
批判を気にしないようにしましょう。

1.「幸せになる」と心を決める
up your mind to be happy. Learn to find pleasure in simple things.
訳)幸せになる決心をしなさい。小さなことにも喜びを感じられるようになりなさい。

2.自分の置かれている環境を活かす
Make the best of your circumstances. No one has everything, and everyone has something of sorrow intermingled with gladness of life. The trick is to make the laughter outweigh the tears.
訳)自分の置かれている環境をできる限り活かしなさい。全てを持っている人はいません。そして誰もが人生において喜びと悲しみを持ちあわせています。肝心なのは、涙より笑顔が上回るよう心がけることです。

3.深刻に考え過ぎない
Don't take yourself too seriously. Don't think that somehow you should be protected from misfortune that befalls other people.
訳)物事を深刻に考え過ぎてはいけません。一方で、他人に降りかかった災難が自分には訪れないだろうと、楽観的になりすぎてもいけません。

4.全員から好かれようとしない
You can't please everybody. Don't let criticism worry you.
訳)全ての人を喜ばせることは出来ません。批判を気にしないようにしましょう。

5.周囲に流されない
Don't let your neighbor set your standards. Be yourself.
訳)周りの人に流されてはいけません。自分らしくいましょう。

6.好きなことをやる
Do the things you enjoy doing but stay out of debt.
訳)自分が楽しいと思えることをやりましょう。ただし借金は割けましょう。

7.取り越し苦労をしない
Never borrow trouble. Imaginary things are harder to bear than real ones.
訳)あれこれ考えて必要のない心配までするのはいけません。想像上のことは現実よりも耐え難いものです。

8.嫉妬・敵意・恨みを捨てる
Since hate poisons the soul, do not cherish jealousy, enmity, grudges. Avoid people who make you unhappy.
訳)憎しみの感情は心を穢すもの。嫉妬・敵意・恨みを心にしまっておくのは止めましょう。あなたを不幸せな気持ちにする人は、避けるようにしましょう。

9.色々なことに興味を持つ
Have many interests. If you can't travel, read about new places.
訳)多くのことに関心を持つようにしましょう。旅行が出来ない理由があるなら、自分の知らない場所について本を読むようにしましょう。

10.過ぎたことを考えすぎない
Don't hold postmortems. Don't spend your time brooding over sorrows or mistakes. Don't be one who never gets over things.
訳)過ぎたことを考えすぎるのは止めましょう。悲しみや過ちを振り返るのに大切な時間を注いではいけません。物事を乗り越えられない人間になってはいけません。

11.自分より恵まれない人を助ける
Do what you can for those less fortunate than yourself.
訳)自分よりも恵まれない人がいたら、自分にできることをしてあげましょう。

12.常に自分を忙しくする
Keep busy at something. A busy person never has time to be unhappy.
訳)常に忙しくしていなさい。忙しい人は、不幸になる暇がないものです。



おわりに:100年前も今も、幸せかどうかを決めるのは自分
100年前に書かれた言葉とは思えないほど、今を生きる私たちの心に染みる言葉が多いのではないでしょうか。

posted by まさるSUN at 12:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。